「私はここで終わらない」と思っていた!

「私はここで終わらない」と思っていた!

最近では世界で活躍する日本人ダンサーも増えてきましたが、全てのダンスの基本、美としなやかさと技量と、あらゆる才能を追求したバレエ界で、トップの座に躍り出られる人はほんの一握り。今回お話を伺ったのは、かの有名なKバレエカンパニーでソリストを務めたのち、アイルランド国立バレエ団でプリンシパルを演じられた近藤真由美さんです。現在はわれらが飯能市で中学生と小学生の息子さん二人を育てながら、同じくバレエダンサーであるご主人共にKRMバレエを営んでいます。 ~ いつ頃からバレエを始めたのですか?そのきっかけは?...
音を出さない音楽家

音を出さない音楽家

みなさんこんにちは! 今日ご紹介するのは飯能生まれ飯能育ち、幼い頃より音楽に親しみ、国立音楽大学を卒業後から、ずーっと音楽をお仕事にしている浅見佳奈子さんです!...